会社概要

社長挨拶

社長顔写真

 日本百名山である祖母山、阿蘇山、久住山の3つの名山に囲まれ、そこから注ぎ込まれるミネラルたっぷりの天然地下水が貴重な地域にて、真心こめたおいしいお米作りを担わせていただいております。(田んぼ屋のじりが所在する大分県竹田市の水は、日本名水百選にも選ばれています)

 弊社の田んぼがある地域は標高が高く、台地上の地形にあるため、農業で使用する大容量の水を確保するのが難しく、 「時間水」といって水路ごとの耕作面積に応じて水を田に入れる時間を決めて分け合う制度があり、 「分かち合いの心」で農業を営んできました。

 また、それらの厳しい条件下の中で、県内でも有数の大規模経営と品質が守れらた安心な農産物を 特別栽培してきた歩みが評価され、おかげさまで大分県農業賞の企業的経営部門にて、 最優秀賞を受賞することができました。

 そして、弊社は後継者が不足する農家の方々から依頼される受託作業を、 「地域の担い手」として自覚し、優先的に実施させていただいております。

TPP参加に伴い、日本の農業は新たな局面を迎え、国産の安心安全な農産物が見直されています。

稲作は、古代から続く日本の心です。

 日本の農業の発展や顧客の皆様に満足していただけるように、日々、邁進してまいりますので、 どうか田んぼ屋のじりを、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 野尻徳勝

会社名

株式会社田んぼ屋のじり

所在地

大分県竹田市荻町柏原字水口二五三九番地一

電話番号

0974 (68) 2539

設立

平成21年12月

会社名
事業内容

水稲・畑作等、農業の経営、農作業(田植え、稲刈り、収穫等)の受託、
米の集荷・販売、収穫体験型事業、麦乾燥調製の受託、園芸(ミニトマト等)、しいたけの生産、大麦若葉、にんにく等

取引先

伊丹産業株式会社 九州食料 藤木米穀株式会社 有限会社戸倉食料 

沿革
  • 平成 7年 新食料法施行を契機に本格的に水稲栽培を開始
  • 平成19年 後継者夫妻が就農
  • 平成21年12月 経営を株式会社化
  • 平成23年 2名新規雇用
  • 平成24年 1名新規雇用
  • 平成25年2月 第44回大分県農業賞企業的農業経営部門最優秀賞受賞
  • 平成29年2月 大分県エコファーマー認定 導入計画(水稲)にて